プロフィール

あじこ

Author:あじこ
アフリカの真珠、ウガンダLuwero県のLuwero Boys Primary schoolで特別支援教育隊員として2年間活動します。学校は共学の学校で1100名の生徒のうち、80名程が聴覚障がいをもつ生徒です。

「Webale nyo」は、現地語で「ありがとう」という意味です。日々、感謝の気持ちを忘れずに活動していきたいと思います。

好き:自然、人、旅、音楽、苔、絵本、トマト、甘い物

誰もが、その人らしく暮らせる世界になりますように…☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

ウガンダの一般家庭には洗濯機がありません。ウガンダのお母さんは大変です。首都に住むお金持ちの人は洗濯機を持っている人もいますが。


大きなおけ2~3個用意して

①まず洗剤を入れたおけで洗濯ものをよく洗います。ゴシゴシ…

②2つめのおけで濯ぎます。

③3つめ(または1つめのおけを洗って)、さらに濯ぎます。

④しわを伸ばして、干します。パンパン…

だけど、うちのワイヤーは高い位置にあるから、ジャンプと背伸びをして何とか干します。
一度、服を一生懸命干していてワイヤーをひっぱってしまい、ワイヤーをはずしてしまった事件もありました。。申し訳なかった…
でも、洗濯物ワイヤーは大家さんと共用だから、低くしてはもらえず、そして大家さんが洗濯物を干している時は干せないんだなぁ。。
一週間まとめて洗濯しようものなら「たくさん服を持っているね」と言われてしまう。とほほ。。


ウガンダの人は洗剤を入れて、さらに石鹸でゴシゴシ…大量の泡をたてます。泡をそんなにたてる必要がないと言っても、この洗濯方法でないと、綺麗にはならないと思い込んでいるウガンダの人たち…。むしろ、私が洗濯をしていると、みんなで「あーじゃない、こーじゃない」と指導をしてくれます。

でもね、洗濯くらいは一人でできるし、何でもウガンダのやり方を通さないで欲しいなと思うこともある。ウガンダのやり方を知らず、恥をかかないように、と心配してくれているのはありがたいけれど、全部はウガンダ流には合わせられないんだなぁ。日本から洗濯板を送ってもらったから、今度デモンストレーションしてみようかな♪

P1070844_R.jpg

洗濯物をバックに大家さん家の子と番犬(キーパー)



スポンサーサイト

水浴び

ウガンダの一般の人の家にはシャワーはなく、みんな水浴びをしま~す。水は貴重であるものの、ウガンダの女性は水浴びが好きで、余裕のある家庭では一日に2回水浴びをする女性もけっこういます。


私の家も、勿論シャワーはないので外の塀で囲った水浴びスペースで水浴びをします。大きなおけに水を入れて。私は寒がりなので、少し贅沢をしてお湯を沸かして加えます。


まずは頭を洗って、そのまま体も洗って、お湯を大事にコップでチャパチャパ。頭から洗うと、頭を流すお湯で体も流せて、とっても効率がいいです。最初はうまく水浴びができなかったけど、今はだいぶ慣れました!


水浴びスペースには、屋根がないので青空水浴びや星空水浴びは、とっても気持ちいいですが、雨季はちょっと大変。そのまま雨を浴びようかとも思うけど…。そんな時は部屋の中で、大きなおけを使って水浴びをするといいと近所の女の子に教えてもいました。


水浴びスペース
今度、試してみよう~!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。