プロフィール

あじこ

Author:あじこ
アフリカの真珠、ウガンダLuwero県のLuwero Boys Primary schoolで特別支援教育隊員として2年間活動します。学校は共学の学校で1100名の生徒のうち、80名程が聴覚障がいをもつ生徒です。

「Webale nyo」は、現地語で「ありがとう」という意味です。日々、感謝の気持ちを忘れずに活動していきたいと思います。

好き:自然、人、旅、音楽、苔、絵本、トマト、甘い物

誰もが、その人らしく暮らせる世界になりますように…☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

ウガンダの一般家庭には洗濯機がありません。ウガンダのお母さんは大変です。首都に住むお金持ちの人は洗濯機を持っている人もいますが。


大きなおけ2~3個用意して

①まず洗剤を入れたおけで洗濯ものをよく洗います。ゴシゴシ…

②2つめのおけで濯ぎます。

③3つめ(または1つめのおけを洗って)、さらに濯ぎます。

④しわを伸ばして、干します。パンパン…

だけど、うちのワイヤーは高い位置にあるから、ジャンプと背伸びをして何とか干します。
一度、服を一生懸命干していてワイヤーをひっぱってしまい、ワイヤーをはずしてしまった事件もありました。。申し訳なかった…
でも、洗濯物ワイヤーは大家さんと共用だから、低くしてはもらえず、そして大家さんが洗濯物を干している時は干せないんだなぁ。。
一週間まとめて洗濯しようものなら「たくさん服を持っているね」と言われてしまう。とほほ。。


ウガンダの人は洗剤を入れて、さらに石鹸でゴシゴシ…大量の泡をたてます。泡をそんなにたてる必要がないと言っても、この洗濯方法でないと、綺麗にはならないと思い込んでいるウガンダの人たち…。むしろ、私が洗濯をしていると、みんなで「あーじゃない、こーじゃない」と指導をしてくれます。

でもね、洗濯くらいは一人でできるし、何でもウガンダのやり方を通さないで欲しいなと思うこともある。ウガンダのやり方を知らず、恥をかかないように、と心配してくれているのはありがたいけれど、全部はウガンダ流には合わせられないんだなぁ。日本から洗濯板を送ってもらったから、今度デモンストレーションしてみようかな♪

P1070844_R.jpg

洗濯物をバックに大家さん家の子と番犬(キーパー)



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

Secret

待っとったで

あじこ~!ひさしぶり~!!
ブログはじめたんじゃな~!
ウガンダで元気に暮らしとるよ~じゃな^^v
んでもケガしたみたいじゃけど;
大家との付き合いもなかなかよな~(汗)
親切によくしてくれたりするけど^^;
またチャンスあったら活動の様子も教えてな~!
そんじゃまた!健康第一がんばっていこ~^^/

No title

こうちゃん、ありがとう!!!また活動のこと、アップしていきま~す☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。